報告日2021年2月1日

佐賀県立神埼高等学校で「理系・文系、後悔しない選択をしよう!~ 私のリケジョ(理系女子)人生~」を実施しました

開催日2021年2月1日(月) 場所佐賀県立神崎高等学校校

2021年2月1日(月)に継続・育成型STEAMガールズin SAGA・SASEBOの一環として、神埼高等学校にて同高校1・2年生を対象に、『理系・文系、後悔しない選択をしよう!~ 私のリケジョ(理系女子)人生~』が実施されました。佐賀県で活躍している人から職業についての話を聞くことで進路選択の幅を広げることを目的としています。

今回は、神埼高等学校1年生113名(女子67名・男子46名)、2年生109名(女子68名・男子41名)、教員8名 合計230名。西九州大学より教員1名・事務1名が参加しました。

 

文理選択を目前に控えた生徒達に向けて、西九州大学健康栄養学科の安田みどり教授が自身の経験を基にした「職業人講話」を行いました。自身の中学校時代から高校時代、大学時代から現在までの、それぞれのターニングポイントを紹介した内容で講演しました。

 

今年はコロナ禍を考慮して、オンライン形式での開催となりました。
「~私のリケジョ(理系女子)人生~」として、考えさせられたこと、印象にのこっていることを具体的に話されており、身近で実感のこもった話に真剣に聞き入っていました。講話終了後、2年生徒代表の生徒さんから謝辞が述べられました。
参加した生徒の皆さんからは、「理系の楽しさについて詳しくわかった」「たくさんのヒシを使った食品を知れた」など、様々な感想を頂きました。理系の魅力や、自身の進路について考えるよい機会になったようでした。

ご参加いただいた高校生の皆さん、また、ご協力いただきました神埼高等学校の先生方に心より御礼申し上げます。
このプログラムは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)からの受託事業「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」の助成を受けて実施しています。西九州大学・佐賀大学・長崎国際大学は、中高大接続の一環として、女子中高生の科学・ものづくりへの興味を促し、自分自身のキャリアデザインを考える場を提供していく「STEAMガールズin SAGA・SASEBO」を展開していきます。